UI/UX について調べてみた


最近よく耳にする"UI/UX" なんとなくの理解で、 「使いやすさとかデザイン性とかのことですよね?」 という感じに今までやってきてしまったので調べてみました。


UIとは


UIとは、User Interface の略です。
User とはサービスを受け取る人全てのことを指します。現在画面ごしにこのサイトをみている人全てが私にとってのユーザーとなります。
Interface は「接点」を意味します。
Webページでいうと ユーザーが見たり、聞いたり、触れたりするて全てのものがUIとなります。





UXとは


UXとは、User Experience のことです。 Experience は「経験や体験」を意味します。
つまり、そのWebページを見てユーザーが体験する全ての事を指しています。





UIとUXの例


例えば、↓の画像でいうUIとUX。
(この記事を書いた日が2017/12/25なのでクリスマス写真を採用してみました。写真は ぱたくそ さんから拝借。)



UIの例


  • あなたがこの画像を見るために使っているPCやスマホ
  • 画像そのもの(画像の大きさ、解像度)

UXの例


  • 写真を見て今日がクリスマスである事を思い出す。
  • 今日はクリスマスだ!ウキウキ♩とテンションが上がる。
  • イルミネーションを生で見たくなり街に出かける。



UIデザイン・UXデザイン


UI、UXの後に「デザイン」とつけると、


  • UIデザイン→ユーザーにとって、もっとも使い勝手よくデザインするということ。
  • UXデザイン→ユーザにどう思ってもらうかを設計するということ。

という意味になります。
UIデザインが高いほどユーザーにとって使いやすいサイトになり、UXデザインが高いほどユーザーが欲しかった情報が手に入りやすいサイトという事です。




参考サイト



投稿 2018/01/15

関連記事