WordFes 2017 懇親会に行ってきた


懇親会のあるイベントは、懇親会まで参加するべきだなと今回で確信しました。
初参加でまだWebについても、WordPressについてもほぼ知識なしでしたが、懇親会までしっかり参加してきました!

懇親会では、Webデザイナーの方と直接お話できました!ざっくりとした質問をいくつかさせていただきましたが、全て真摯な回答をしてくださり、感謝です。

私の質問内容
「フリーランスのWebデザイナーをめざすなら何をすべきか?」

回答一覧

  • sns、ブログを使って露出を増やす。 Twitterなどを利用すること。大したことじゃなくてもつぶやいてく。 そうするとその人のなりが分かるから、依頼する側も依頼しやすくなる。
  • ブログもやるといい! ブログはあんまり気負いしすぎずにやればOK。 例えば、「コーディングのここ詰まったけど、こうしたら解決できた!」などちょっとしたことも書くと、自分のメモにも使えていい。
  • Webサイトを模写する。 (コードを見ずに、自分でコーディングして同じサイトを作成)
  • ・潜り込む (アルバイトでもいいからWeb制作会社で働いて実務経験を積む)
  • ・手を動かす (とりあえず、ガンガン作る)
  • ・力試ししたいならランサーズとか使うのもあり。嫌でもやらないといけなくなるし、それが自分の作品にもなる。
  • ・ポートフォリオは地道に作っておくといい。

私の質問内容
「Web制作について学べる学校に行った方がいい?」

回答

学校行くにしても、ちゃんと就職できる人は自分でページ作ってたり、就活してたりする。授業受けるだけだと実にならない。 (肝心なのは学校いくべきか行かないべきかという所ではない。自分にどれだけやる気があって、自分から動いて学んでいけるか。)

私の質問内容
「独学でIllustrator/Photoshopの使い方を習得したいが、ソフトが思った以上に難しいのでおすすめの学習本があれば教えて欲しい。」

回答

全くIllustrator/Photoshopをさわったことないなら、一冊やったらなにか作品ができちゃうような本を買うといい。3000円くらいで売ってる。  


私が目指している(た?)職業で実際に活躍されている方の意見や考え方を聞けたことで、自分が何をすべきなのか見えるようになりました。
上記では、Webデザイナーさんと話したことを取り上げましたが、懇親会だけでなくイベントを通して20名ほどの方達とお話しさせていただきました。イベントでアドバイスをいただいたことは、ちょくちょく実行に移し中です。

あれから1ヶ月経った今は…
・主にTwitterを使って自分を露出中。
・1週間に一度はブログ更新する会に入ってみた。
・知り合ったリクルーターにWeb制作会社潜入の相談をした。
・Web制作会社に潜り込み成功。 (applepleにてアルバイトすることになりました。頑張ります;;)

から始めました。 また、SNSの使い方が「???」だった私でしたが、 Twitterを極めようとしている人とイベント内で知り合えてその人からアドバイスを貰ったりもできました。
イベント/懇親会で知り合えた人から、1ヶ月経った今でもアドバイスをいただいています。一人でイベント参加で心細かったのですが、懇親会まで行って本当によかったです。
あと、『名刺』を作っておいてよかった!

来年もWordFesあるなら参加したいです(^^)/


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

WordFes2017 これからのデザイナーに必要なスキルと考え方

WordFes 2017 に行ってよかった

広告会社でデザイナーの仕事してる方の話を聞いてきた & デザイナーがMacを使う理由を調べてみた

『マルチデバイス時代のWebデザインガイドブック』を読んで

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

ハッシュタグ